またご無沙汰です

なんか、燃え尽き気味でご無沙汰しております。えーと、今書店に並んでるファミ通に大堰会とか取り上げたダムの記事が乗ってますね。「ビジュアル系ダム好き」って凄い言葉。
えーっと、去年の暮れに土木系の書籍を多数出版していた山海堂という出版社がつぶれちゃったんですが、近所の本屋さん行ったらそこの本がワゴンセールで半額になって売られてました。で、これ買った。

鉄道施設がわかる本

鉄道施設がわかる本

個人的に鉄道の車両にはそれほど興味が無いのですが、この本にはそれ以外の部分だけがこれでもかー!っていう感じに詰め込まれています。何となく気になっていた物の意味が分かって面白かった。
で、山海堂なんですけど、「絵で見るダムのできるまで」とか「にっぽんダム物語」とか、あの辺り出版してるのが山海堂なんですよね。絵で見るダムのできるまでは1巻と2巻持ってるんですが残りは買わないままだったので、何となく焦ってきた。見つけたら手に入れないと後で後悔しそう。

広告を非表示にする