宮ヶ瀬といえば

ダムサイトの萩原さんのインタビュー記事がダム便覧に掲載されました。月刊ダム日本の記事になったりするのかな?

萩原雅紀さんに聞く「宮ヶ瀬ダムのインパクトがすべての始まり」 - ダム便覧
中野:好きなダムってあります。
萩原:やはり宮ヶ瀬かな。あのインパクトがすごかったです。今でも好きで、年に2、3回は行ってます。僕の場合は本体の上にある駐車場ではなく、必ず下流のあいかわ公園に車を止めて下から歩くんです。頭の中で思い浮かべる大きさを想像しながら。でも毎回、実際は想像を超えて大きく見えるんです。あれだけ大きくて真下から見上げられるダムは、他にあまりないですから、そこが好きなんです。

去年の年末、宮ヶ瀬ダムに行ったとき(ケロロ軍曹が行く宮ヶ瀬ダム撮り行ったときです、っていうかまさにこのコースですね。なかなか見えないから想像して歩くんだな、きっと)、インクラインのガイドされてる女性の方が「ダムの写真集を出した萩原さんっていう方がいて、その方が『宮ヶ瀬ダムが一番すき』って言っていたんですよ」ってうれしそうに語ってました。
やっぱり最初に見たきっかけのダムが一番になるのかなぁ。僕もきっかけの黒部がやっぱり一番ですから。黒部は別格ですよ、ええ。

広告を非表示にする