うっ、速い…。

DamMapsの現行バージョンではJavasciptで地図の範囲から取得対象のデータ選んでそのデータを格納して実際表示する範囲を抽出して…と、割と面倒くさいデータ管理してたりする。で、ためしにそこらへんを全部サーバ側でやらしてみたらどうなるかと思ってちょっと作ってみたら、なんだか軽いわクライアント側のプログラムはシンプルになるわでいい事尽くめ。
まあクライアント側がややこしいのはダム便覧のデータ取得プロセスとかそういうところとのからみでなんとなく作っていった結果なんだけど、そこの制約がなくなったおかげでいろんなものの見通しが良くなってきたぞ。cron万歳。

広告を非表示にする