読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ニコ動でドラマ「半沢直樹」のサントラが使用できるようになって倍返しだ!

niconicoのサービスはJASRAC包括契約を結んでるので、JASRAC契約曲を自分で演奏したり歌ったりするのは問題ないのですが、市販のCDの音源の利用にはさらに原盤権というものが絡んできて動画中で流したりすると権利を侵害する恐れがあります。
ですが、そのへんの権利関係をドワンゴがクリアにしてくれて、使用しても問題が無いCD楽曲というものが存在します、という話を度々ブログで取り上げてきたのですが(ニコ動・ニコ生で使えるサントラを調べてみた - 「まずまずのダム日和」ニコ動で「やる気のないダースベイダー」と「マツケンサンバ」が使えます - 「まずまずのダム日和」)また、いろいろ動きがあったのでご紹介。
今年の8月1日、「株式会社日音」という権利者の楽曲が大量に登録され、さらに9月10月と楽曲がさらに追加されました。

8月1日登録分(2289曲)
9月1日登録分(263曲)
10月1日登録分(191曲)

で、今回登録された楽曲の傾向がかなり偏ってて、まず目を引き大部分を占めるのがドラマのサントラです。タイトルにあげた大ヒットドラマ「半沢直樹」を含む、TBSで放映されたドラマのサントラが大量に登録されていて、MMDなどの物語作品中、倍にして返したいシーンなどで有効に活用できそうな感じになっています。

日曜劇場 半沢直樹 オリジナル・サウンドトラック

日曜劇場 半沢直樹 オリジナル・サウンドトラック

さらに、今回変わったところでは、「おばけのQ太郎」を始めとする60年代アニメ主題歌がいくつか登録されていました。

http://license-search.nicovideo.jp/song?action=find&type=product&query=%E3%82%A2%E3%83%8B%E3%83%A1%E7%95%AA%E7%B5%84%E4%B8%BB%E9%A1%8C%E6%AD%8C

これで、「オバQ音頭を踊ってみた」なども権利がクリアな状態で公開できますね。盆踊りの時期終わっちゃったけど。
というわけで、ニコ動のこの取り組み、地味であまり大きく取り上げられることもないのですが、きちんと少しづつ使える楽曲が増えていっているのは本当に素晴らしいことで、ぜひこれからも続けていってほしいなぁ、と思います。あ、でも追加したらプレスリリースくらい出しても良いと思うけどなー。あと、検索機能がやっぱり貧弱すぎるというか。