読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DamMapsがリニューアルしました

DamMaps version1.2.0
http://dammaps.jp/

調べてみるとブログで更新しましたというエントリ最後に投げたのが2008年7月21日のこの記事なので、ほぼ5年近く放置してたことになる訳ですが、完全に一から作り直してとりあえず公開の運びとなりました。
この間、何度か作り直したことはあったのですが、モチベーションが続かず、他のやる事が沢山出てきた為に(主にくずれに出かけたりニコ生したり同人誌作ったり)途中で立ち消えになってました。ですが、今回は地図表示に使用しているGoogle Maps Javascript API v2が5月に停止するという割と差し迫った問題があって、これはさすがになんとかしないとということで、まあ、がんばりました。締切は人を真剣にさせます。結局11月に伸びたけど。
今回、サーバもさくらのレンタルサーバからさくらのVPSに変更になり、格段にシステム構築の自由度が高くなってます(自分で全部なんとかしなきゃということでもある)。っていうか今までの環境がrubyでサーバサイドのシステム組むには辛すぎてそれで新しい機能追加するのが難しかったということもあったり。
今回PassengerいれてRackアプリとしてSinatraで作ったシステムを動かせるようにしました。これだと開発はローカルで全部出来て、リリースもサーバにそのままコピーして再起動させれば動いちゃうので、まあ非常に開発しやすくて良いです。あとORMにつかったDataMapperがまた良くて、RubyのClassを書くだけでそれでデータベースのスキーマ作って使えるようにしてくれるしで大変使える奴。
まあ、環境廻りは昨年末にリリースしたどこでもダム世界対応の時にさくらVPSでサーバを立ち上げて環境設定を一通り済ますとこまでやったので、今回そういう部分ではまる事があまり無かったのが良かったかなぁと。
というわけで、お気づきの点などございましたらお気軽にこのブログのコメント欄やTwitterなどでお知らせいただければと思います。あ、今回から使用しているMaps API v3の仕様としてIE6はサポート外らしいので、IE6だと動かないかもしれないです。