読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GoogleReaderサービス終了が話題ですがGoogle Maps Javascript API v2もやばい

追記(2013/05/01)

v2の停止時期スケジュールが変更されて、2013年11月19日に延期されるようです。
詳細はこちら→Google Maps Javascript API v2の停止が11月に延期 - 「まずまずのダム日和」

いつか話題になるかなーって思ってたのに一向に話題にならないので、このビッグウェーブに便乗してみる。

Google Maps JavaScript API  |  Google Developers
注: Google Maps JavaScript API バージョン 2(V2)は、2010 年 5 月 19 日に正式にサポートが終了しました。V2 API は、2013 年 5 月 19 日までは引き続き機能します。コードを Maps JavaScript API のバージョン 3に移行することをおすすめします。

Google Mapsに独自の機能を追加することができるGoogle Maps Javascript APIですが、この旧バージョンの機能提供が5月で打ち切られる感じなんです。このv2、今から確か7年くらい前のWebAPI使ったMashupブームのまっただ中に提供されたバージョンで、おそらくこのバージョン向けに作られたサイトってネット上にまだかなりあるんじゃないかと思います。
で、現在提供されているバーション3は、バージョン2とは非互換で、ほっとくと5月以降には動作しなくなる恐れがあるんですね。
APIのclass構成とか変わっているので、今後も確実に継続して動作させる為にはバージョン3に対応させるコードの修正が必要になります。めんどいです。僕も自分の管理してるDamMapsやらどこでもダムやらバージョン2のままなので、なんとかしなきゃと思うのですが…。
ちなみに今なんのAPIを使ってるか見分ける方法ですが、APIの読み込みのURLの指定が

script src="http://maps.google.com/maps?file=api&v=2&key=....

みたいになってるとv2

script src="http://maps.googleapis.com/maps/api/js?key=....

みたいになってるとv3です。

追記(2013/04/11)

最初に登場したGoogle Maps API v1について調べてみたら、サービス提供はとっくに打ち切られているはずなのですが、まだ動いているようです。だから、ひょっとしたら今回も期限を過ぎても問題なく稼働するかもしれません。
ただし、今回はサービス停止の3年前にその事が告知され(これは規約にあったかと思います)去年の12月頃に登録してある僕のメールアドレスあてににわざわざサービス終了を告げるメールがGoogleから送られてきました。なので、わりと本気で止めそうな気が個人的にはしています。このあたり、ネットのメディアがきちんと取り上げてくれることを期待するんですけど…。