読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

企画物の大御所としての意地ってことかな

久々のブログでこんな記事ですが、この記事見てふと思い出した事。

とんねるず石橋貴明が島田紳助をまたもパロディー(画像・動画あり) | ニュース2ちゃんねる

とんねるずの番組とか久しく見ていないのですが、一昨年の秋、たまたま耳にしておおっと思って思わずCD買っちゃったこの曲

バックの演奏とか異様にクオリティ高いんですよね。カラオケのトラック聞いて楽しいってなかなか無いよ。そんなわけで、一時期異様にはまってこればっかり聞いてました。
で、そんな聞き込んでいく中で気になったのが歌詞の内容。ナショナリズムなんていうとかなり大げさですけど、バラエティ番組の企画ユニットで(しかもとんねるずで)こういう内容?となにかひっかかりを覚えつつぼんやり聞いていたのですが、あるとき

ひょっとしてこの曲のアンサーソングなんじゃないかとふと思いまして。
いや、CDって3ヶ月ほどでレコーディングしてリリースできるのかよくわかりませんが、聞けば聞く程「そんなつまんねー楽曲で小銭稼いで。企画物っていうのはなぁ、こうやるんだよ!」っていう叫びが聞こえてきません?