読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「崩壊地ブック」のご案内

いや、もう、こんなに反応いただきどうもありがとうございます!
最初にお断りしておきますが、同人誌作るのもなにもかも初めてなので、全然ご期待に応える自信がないのですが、それをふまえて、冷静になり、本当に必要なものなのかをもう一度自分自身と相談した上で(ry
ともかくこのままだといろいろ混乱しそうなので内容と頒布方法をお知らせします。

本の内容

えーっと、説明するのが難しいので、前文の抜粋と目次を転載してお茶を濁してみる

あまり知られていませんが、日本国内にはある日突然地図を書き換えなくてはならなくなるような大規模な土砂災害がしばしば発生し、それに対処する為の工事が、何十年にも渡って行われている場所があります。
 そんな「大規模崩壊地」と「砂防」の現場に出会うための最初の一歩を、いろんな人に踏み出してもらいたくてガイドブックを作ってみました。この、いろいろな意味でスケールの大きな風景を知っていただくきっかけになれたら幸いです――

1.崩壊地の基礎知識
 崩壊地ってなに?
 砂防のプレイヤー達
 崩壊地に出かけよう
2.崩壊地の紹介
 鳶山崩れ
 稗田山崩壊地
 大谷崩
 日光男体山
 足尾・松木渓谷
 白山
 大沢崩れ
 猿供養寺地すべり
 大西山崩壊地
 青崩崩壊地
 帰雲山崩壊地
3.崩壊地マップ
 鳶山崩れ(立山カルデラ
 稗田山崩壊地
 大谷崩
 日光男体山
 白山
 大沢崩れ
 猿供養寺地すべり
 足尾・松木渓谷
 大西山崩壊地
 青崩崩壊地
 帰雲山崩壊地
全36ページ 本文モノクロ 頒布価格:500円

崩壊地マップは国土地理院の2万5千分の1(立山カルデラは5万分の1)地形図を使用させていただきました。ちゃんと「この地図は、国土地理院長の承認を得て…」って入れてあるところがこの本の一番の見所。

頒布方法

今度の夏コミ(C76)で

頒布のメインはこちらです。

コミックマーケット76 (東京国際展示場
8月16日(3日目)西地区 ひ 15a
サークル名:ダム日和

コミケでしかも「男性向け」の3日目ということでまず大混雑すると思われます。午前中は入場規制がかかり、入場まで屋外で長時間並ばないと入場出来ないため、もしこの本が欲しいということで参加してみたいという奇特な方がいらっしゃいましたら、午後からいらっしゃるのが無難かと思われます。どう考えても売り切れることは無いと思うので。
それでも、どうしても確実に手に入れたいという方がいらっしゃいましたら、dammaps+hb@gmail.com 宛にお名前(ハンドルネームで結構です)と「コミケで取り置きしてほしい」みたいな事を書いてお送りください。折り返し取り置きの可否をお返事いたします。
あと、売り子さん募集中です。やってもいいよーっていう方がいらっしゃったら是非ご連絡ください(OFF会等で会った事がある程度の知り合い限定)。サークル入場証と崩壊地ブックを1冊差し上げます。僕もちょっとふらふらしたいのでその間1時間ほど店番して頂ける方がいらっしゃるとうれしいなーと(後の時間は何してても結構です)。

直接会って決済+郵送(8月15日まで)

僕と直接会う機会がある方で、コミケには行けないけど欲しいという方がいらっしゃいましたら、先払い+送料140円かかっても良いということであれば郵送致します。とりあえず、7月26日の横山ダムは居る気がしますのでそのあたりで声をかけていただければ。
発送はコミケ終了後に行う予定です(納品が直前なものですいません)。状況によりますが基本的にはコミケ頒布を優先するつもりなので、まあ、そんな事無いと思いますが、万が一部数が足らなくなった場合は発送の時期が大幅に遅れる可能性が有る事をあらかじめご了承ください。(そのときはお知らせします)
ごめんなさい。料金受け取っている以上、本は確保させていただきます。ただし、希望者が多くなり過ぎそうな場合にお断りする場合がありますのでご了承ください。

信販売(8月17日以降)

どれくらい需要があるのかわかりませんが、コミケ後に通信販売を行う方向で検討しています。8月17日以降に方法等をこのブログにてお知らせしますのでよろしくお願いします。
ごめんなさい、通販については、未確定な部分が多いのであんまり期待しないでください。
その他、「崩壊地ブック」についてお問い合わせ等ございましたら

dammaps+hb@gmail.com

までメールお願いします。