ぶつかっちゃった

梅雨の恒例行事となりつつあるこのイベントが今年は6月15日に行われる事が発表されました。

矢木沢・奈良俣ダムゲート操作訓練に伴う放流の実施について
今年は、6月15日(日)に実施します。
大雨などによる洪水時に、ダムから流す水量を調節する設備(洪水吐きゲート)の操作訓練を平成20年度も次のとおり実施します。
【実施時間】
矢木沢ダム  10時00分〜11時30分(小雨決行)
奈良俣ダム  14時00分〜15時30分(小雨決行)

なんかぼけてて、今週末の日曜にあるとついさっきまで思っててウキウキしていたのですが、よく考えたら15日は来週だ。って来週はこれがあるじゃん!

http://www.musabi.ac.jp/open08/2008/05/-jct.html
日時:15日(日)14:00-15:30(延長の可能性もあり)
●場所:1号館1F 104(第2講義室)
いま、土木構造物や、見られることを意識しない「土木的な」建築物に関心が集まっている。
それらをひっくるめて言い表す言葉がないので、ここでは仮に「ドボク」と呼びたい。そのドボクをテーマに据えた写真集の著者が一堂に会し、それぞれが対象をどのように発見し、伝えてきたのかについて語り合う。ついでに今後の展開も考えてしまう。
言わばドボク・サミット。
■ゲスト講師:
大山顕(『工場萌え』『ジャンクション』『団地の見究』著者)
石井哲(『工場萌え』著者)
萩原雅紀(『ダム』『ダム2』著者)
・長谷川秀記(『東京鉄塔』著者)
■進行:
佐藤淳一(デザイン情報学科教員・『恋する水門』著者)

うわー、ぶつかっちゃったよ、おい。(独)水資源機構空気嫁ごめん、そんな事思ってません。うそ、ちょっと思った。というわけで、どうしよう。放流雨降って延期になったりしないかなー。

広告を非表示にする