一回りした感じ

大山総裁の「「住宅都市整理公団」別棟 : 偽物の、本物の樹」の記事に呼応した、石川さんの非常に興味深い記事「良い植生、悪い植生 - 身辺メモ」。この記事のはてブのコメントに「SFのテーマになりそう」なんていうのがあったりして、確かにどことなくディストピアとかいったキーワードが思い浮かびそうな感じだったりとか、取り留めないことあれこれ思った。まあ、知識として石川さんの記事がすべてだからかなり間違ったこと考えてるとは思うけど、僕もちょっと勉強してみたくなった。
で、ここまで来てWebやぎの目のこの記事

ジャングル (webやぎの目)
八丈島は樹々がこんもりしている。道の両側から迫っているのだ。沖縄とも違う独特の緑の濃さだと思う。と思ったらおなじ景色を都内に発見してしまった。東京湾トンネルの品川側の入り口脇だ。
ジャングル一歩手前みたいな景色。

人の手を寄せつけず自然のままの森が広がっている(しかも常緑樹中心らしい)八丈島と、作られた「究極の森」の高速道路脇の森を結びつけた紐の正体が見えた感じ。面白い。

広告を非表示にする