意外な一面

降雨時の処理: きなうす写真日記
以前DamMapsリンクしてもらって知ったいろんな意味で凄いダム建設日記ブログのきなうす写真日記の記事。出来上がりだけ見るとただ闇雲に土が盛ってあるだけにしか見えないアースフィルダムも、実際作るときはなかなか細かな作業の積み重ねのようで。
ところで、

降雨が予想される場合は、あらかじめ施工面を平らにし、ローラで転圧を行うかまたはシートで覆い、雨水の浸透を防ぐ必要があります。

ってありますが、シートで覆えば雨水が染込まないのは判りますけど、ローラで転圧するだけで、染込み方って違うもんなんですかね。確かに畑のふかふかな土と学校の校庭みたいな踏み固められてカチカチになってる土では違いが有りそうですけど…。それとも、水たまりを作らずにどっかに流すために平らにする作業ってことなのかな?

広告を非表示にする