ダムの神様

が居るに違いないと思ったことが1度あります。5年位前の3月のある週末になんとなく「急行アルプスに乗って黒部ダム見に行こう」と思い立って、春まだ浅い信濃路へと向かったのですが、信濃大町駅に着いたもののアルペンルートのオープンは翌週、高瀬ダム方面は雪で通行止め、かろうじて大町ダムがみられるだけという事実に直面。
こんなところまで来て果たしてどうしよう、と朝から途方に暮れてたのですが、ふとみた広告看板に「『黒部の太陽』特別上映会開催」という文字が書いてあってしかもその日付が今日。「えっ、あの名前は有名だけどビデオ化されてなくてめったな事じゃ見られない映画が見られるの!うそ、すげー。」という事でその日はありがたく3時間の長編映画「黒部の太陽」を見て帰ってきたのですが、まあ、こんな事も有るんだなーと思いました。

広告を非表示にする