あー、これだ。

「バブルダム」関係の調べ物してるとなんだかぶち当たる「風土工学」というキーワード。ダムのはなしの竹林征三さんが提唱している事でなんとなく気になってはいたのですが、いい機会だしどんなことか勉強してみようと購入。読み始めてみたのですが、そのベースになってる話が最近考えていたこととかぶりまくってびっくりです。それはちょっと…っていうところもあるんですが、少なくともダムの見方・レポートのテーマの設定の仕方に(個人的には)物凄く役立ちそう。ちゃんと読もっと。

広告を非表示にする