とか、かいてたら

ほかの人がちゃんとしたもの作ってた。さすがだ。
Where2.0:Google Maps APIがバージョンアップ。ジオコーディングが可能に|blog|たたみラボ
リクルートのラボ。詳しいです。参考になります。1日50000件は覚えとこう。
Geo::Coder::Google - Bulknews::Subtech - subtech
さっき作ったサンプルとかはクライアント側で呼び出す奴だが、どこでも呼び出せるRESTのインターフェースも公開されているので、大量に住所を変換して…とかはこっちの方がいいかも。
ちなみに、Google Ajax serch APIのサンプル作ってたときも気になったのだが、住所のデータがちょっと古く「平成の大合併」に対応しきれていないみたい。「つくばみらい市」とか「みどり市」とか「南セントレア市」とか対応していない。その気持ちも分からなくも無いが、衛星画像だけじゃなくてこっちも対応してほしいな。あと、地図情報も。

広告を非表示にする