たなぼた

車にサンクステイルというのをつけている。ずいぶん前にインターネットで見かけて面白いなぁとおもっていたのだが、去年の冬に製品化されるという話を聞き発売日の翌々日くらいに買って取り付けた。メディアでも結構取り上げられていたので「つけてる車これから増えるかなぁ」と待っていたのだが、今まで1台しか見た事ない。調子からまわりである
で、それはいいとして、今朝車を見たらしっぽと電源ボタンが鳥に食われてた。

うへぇ、と思ったものの、接合部分はしっかりしてるようなのでそのままにして出かけたのだが、高速乗っていつもと違う事に気づいた。いくらスピード出してもしっぽが暴れださないのだ。食われたことで気流が変化したのか?
青カビからペニシリン発見したような気分。こりゃいいや、とおもっていたのだがかえってきてみたら水が入ったらしく動かなくなっていた。あちゃー。
ちょっと前にお店に行ったとき2000円で売りたたかれてたみたいだったから、また買おうかなぁ。

広告を非表示にする