帰ってきました

立山黒部アルペンルートの奥深さを再確認した1日でした。
簡単に時系列でまとめてみる

  • 8時の富山発立山行きの電車に乗って立山
  • 9時20分にケーブルカーに乗り込む
  • 高原バスを弥陀ヶ原バス停で途中下車
  • 10分くらい歩いた所にある立山カルデラ展望台まで歩く。カルデラ内は雲が晴れててよく見えた。立山温泉跡から上が見渡せるみたい
  • 戻ってきて弥陀ヶ原を歩く
  • 12時のバスに乗り込み室堂に到着
  • 駅舎内のかけ蕎麦を食べる。汁が薄い
  • みくりが池から地獄谷まで歩く
  • みくりが池温泉に入る。
  • 出だそうと思った矢先急に雨が降ってきたのでビールを飲んでぼーっとするに変更
  • 時間的にやばそうなので室堂にもどりトロリーバス乗車
  • 大観峰でちょっと景色を眺めてすぐロープウェー乗車
  • 黒部平もちょっと景色を眺めてケーブルカー乗車
  • 黒部ダム到着。これは義務だろうということで一番上の展望台まで昇る。相変わらずきつい階段。
  • 1時間ほど黒部ダムを堪能した後トロリーバスに乗って扇沢長野駅行き急行バスにのって帰路につく
広告を非表示にする